脳卒中後遺症(脳梗塞・脳出血・くも膜下出血)

どうして自分が…   もっとやりたいことがあったのに…
そう心の奥で叫んでいませんか?

『諦めたくない』『もっと楽に動きたい』そんな強い想いのある。あなたのために輝く羽はあります。

病院での、集中的なリハビリが終了しているなら。一度立ち止まって考えませんか?

リハビリを選択するということ

もう、どのリハビリも同じであるという価値観の時代は終わりをむかえようとしています。新しい選択肢を選ぶのは、あなたです。

脳卒中に関するYouTube動画

輝く羽の脳卒中に関するブログは→https://hane.care/category/noukousoku/

脳卒中とは

「脳卒中」とは、脳の血管が破けたり、詰まったりして、その先の細胞に栄養が届かなくなり、脳の働きに障害が起きる疾患です。「脳血管障害」ともいわれます。
脳卒中は原因により、「脳の血管が詰まるタイプ(脳梗塞、一過性脳虚血発作)」と「脳の血管が破れるタイプ(脳出血、くも膜下出血)」の大きく2つに分けられます。

*参考資料:木村 彰男 監修. より質の高い暮らし(QOL)のために 脳卒中のリハビリと生活,主婦と生活社,東京,2008

 

はじめまして

代表取締役社長:西綾
資格:作業療法士(リハビリ国家資格)・准看護師

メッセージ
もう頑張らなくて大丈夫です。
頑張るのは、私の仕事です。
今までに受けてきたリハビリとの違いに驚く方が多くいらっしゃいます。
発症間もない方から、数年経過した方までご利用いただいています。
*BiNI理論をベースに施術を行っています。

経歴
【准看護師として】
  特別養護老人ホームで看護と介護の両方を経験
【作業療法士として】
  整形・内科クリニックにて、外来・入院・通所リハビリテーションのリハビリを経験
  脳血管の専門病院にて、急性期・回復期・外来・通所・訪問・老人保健施設でのリハビリ・小児リハビリを経験
  放課後等デイサービスにて、スタッフ指導・子供指導を経験
  保育所等訪問支援という、学校や保育園等へアドバイスを提供する作業療法士としても活動中