輝く羽のブログ

5本指ソックス

あなたはなぜ5本指ソックスを履いているのですか?もし、なんとなく履いているという方でしたらどうぞブログをご覧ください!

5本指ソックスとは、指1本1本の間に布が重なり、指と指の間を広げていますよね。その広げる事が良い事だ!とも言われていたりします。そもそもなぜ、指を広げる事がよいのでしょうか?

指と指を広げる事がストレッチになるからよいのでしょうか?気持ちい良いから?

指の間を広げる事は、実は私たちは日常生活上で行うことはありません!

足の指と指を広げるとは、足全体が広がる開張足という足を導く一面があるのです!

上の写真の赤色◯であるように、横幅が狭い(硬い足)と横幅が広い(柔らかい足)があります。この足の切り替わりが足にとって重要な要素になります。

この中の幅が広い(柔らかい足)足が切り替わらずに、広がったままの状況になりやすいのが開帳足になります。

5本指ソックスは、指と指の間に2枚の布を挟み込みます。それは、指にとっては足を広げさせる感覚刺激になります。その感覚刺激は、足が広がった状態のままにあるという刺激を脳へ送ってしまいます。その結果、体は悪いパフォーマンスとなってしまいます。

足から入る刺激は、小さな石や砂の感覚すら感知できるほど繊細なのです。その足から入る感覚は、とても重要でありどのような刺激が体に良い影響になるかをしっかりと知る必要があります。事実パフォーマンステストにおいても、5本指ソックスは低下します。

 

写真は、スーパーフィートのソックスになります。スーパーフィートはインソールを扱うメーカーであり、そのインソールは輝く羽の取り扱うインソールの簡易版でもあります。

足の知識をしっかりとくい込んだソックスを選ぶことは、とても大切です!5本指ソックスは、足を広げ続けてしまうソックスであり、あなたに本当に必要なのか?をしっかり検討する事が大切ですよ。

ソックス・靴・インソール

何を選ぶかは

未来のあなたを大きく変化させます。

 

ブログ筆者:西綾(保有資格:作業療法士/准看護師)
輝く羽は
鹿児島県鹿児島市の天文館にある山形屋近く、泉町にある整体です。脳梗塞後遺症などの施術、そしてあなたの歩きにくいなどの足の問題を改善するために、NWPL社のファンクショナオーソティックスというオーダーメイドのインソール(靴の中敷き)も作成しております。

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事