輝く羽のブログ

原因のわからない腹痛

ズキッと腹部に【痛み】が

しばらくするとその痛みは治まる

 

痛みがあ時には気にはなるけれど…

痛みがなければ

『治まったから、大丈夫かな』

といつの間にか忘れて、日常生活を送る

 

そんな状況

あなたたも経験ありませんか?

 

【痛み】は小さいや大きいなどの感じ方の差はあるとしても

誰しもが経験したことがあるものだと思います。

 

そして

『煙あれば火あり』といったことわざのように

何らかの要因がなけらば【痛み】は存在しません。

(*気になる症状は医師にまずは相談しましょう)

 

 

今回のクライアントは

元気いっぱいの男の子2人を育てる女性

 

【仕事】に【家事】

二つの役割をこなさす

そんな日常に

痛み止めを服薬しなくてはいけないほどの【腹痛】が加わる

 

病院をいくつか受診して

 

□血液検査

□胃腸に関しては内視鏡で検査

□子宮系の検査

 

 

どの検査においても特別な要因はみつからない…

 

腹痛は続き

『なぜ?』という悩みを抱えていました。

痛みに加えて、原因のわからない不安

 

【不安】や【痛み】は

 

あなたが痛みを回避するために前かがみになるように

あなたの姿勢を変化させます

 

痛みと思うようにいかない生活の辛さから

あなたの心を変化させます

 

あなたの

【生活の質】を低下させてしまいます。

 

その期間が長くなるほどに

あなたにも

あなたの周りにもマイナスの変化をもたらせてしまうのです…

 

今回は、問診から

□2度の出産経験

□盲腸の手術既往歴

□妊娠をきっかけに体重の増加

 

上記の要因を最初の治療要素としてピックアップしました。

 

以前ブログにあげていますが

(参考ブログは?)

手術後と腰痛の関連

 

【手術歴】のワードはとても重要です。

そして今回の【施術】のポイントは

上記の図の青い線【腹膜】です

腹膜は、腹腔内の臓器とつながっています。

その腹膜の動きに対して調整をおこないました。

 

痛みは

□臓器の動きの低下

□体重増加による臓器への圧迫と滑走の低下

□術創周囲の組織の硬さ

なども要因となるのです。

 

施術後

『体がふわふわになった』とのお言葉をいただきました。

そして

翌日から、痛み止めが必要なくなったこと。

それが何よりうれしいです。

 

もちろん、しばらく調整は必要ですが

なによりも、

【痛み】から解放される時間を作れたことは嬉しい事ですね。

 

あなたの悩みも

もしかしたら、違う要因からあるかもしれませんね。

 

【その他のブログは?】

https://hane.care/category/blog/

 

【お問い合わせ先は】?

TEL:050-5360-4310

メール:info@hane.care

 

鹿児島県鹿児島市にある 鹿児島の整体 脳梗塞のリハビリも施術可能

NWPL社のファンクショナオーソティックスはオーダーメイドインソール(靴の中敷き)販売

株式会社 輝く羽

ブログ筆者:西綾(保有資格:作業療法士/准看護師)

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事