輝く羽のブログ

足から見える体の状態

穂を垂らす稲が

一面を金色に覆う季節

心も豊かになるそんな実りの季節ですね。

 

私は父のおかげで

父の育てた美味しいお米を食べる事ができます。

これはそんな父の後ろ姿です。

 

あなたの両親やあなたはどんなお仕事をしていますか?

父は型枠大工が本業です。

ちなみに~18歳のハローワークから引用~

鉄筋コンクリートの建物を建てる場合、型枠という器を組み立て、そこにコンクリートを流し込んでいく手順が必要になる。型枠大工とは、その枠をつくる職人のこと。 コンクリートが固まったら型枠を外すまでが一連の流れ。 一口に型枠といっても外壁、柱、梁(はり)、内壁、床用などがあり、建物の規模によって種類も異なる。 鉄筋コンクリートの建造物の強度を支える重要な要素の一つが、型枠大工の熟練の技術になる。

 

この写真は、父がクローゼットを改良してくれている時の様子です。

なぜ写真を撮ったのか?

それは、父の足が気になったからです。

 

父の足は、日本人に多い

脛骨(けいこつ)の内彎(ないわん)がみられます。

下の図のように

地面に対して、脛骨という骨全体の地面に近い1/3が

90度から外側にどれだけ倒れているかで確認できます。

 

日本人に多いといわれるO脚ですね。

あなたはどうですか?

あなたの両親や大切な人はどうですか?

 

そしてもう一つ

靴下の踵のすり減りです。

 

あなたは、かかとの低い靴や、少しきつい靴などを履いた時に

靴とかかとが擦れてしまい、痛くなった経験はありませんか?

 

父の後ろ姿から読み取れるのは

その靴とかかとの擦れを引き起こしている状態です。

 

ではなぜそれを引き起こすのでしょうか?

O脚の足の状態は、右の写真の様に

外側から足を地面につく状態になります。

 

そこから足の裏全体が地面に接地するためには

大きく内側にかかとが転がる必要があるのです。

 

その大きな転がりによって、靴とかかとに摩擦が生じるのです。

 

もしあなたの靴下のかかとが擦れやすかったり

アキレス腱の下部分のかかとの皮膚が厚くなっていたら

 

足の問題があるかもしれません。

 

アキレス腱の損傷や踵の痛みにも関連します。

膝の痛みにも関係します。

その他、足の崩れはあなたが思ているよりも

他の体の問題を引き起こします。

 

父は仕事柄

しゃがんだり、重たい荷物を持ったりと体をふるに使います。

足の崩れから

■膝の痛み

■脊柱管狭窄

■まっすぐ寝るのがつらい

などの症状が引き起こされいます。

 

今、娘として・治療家として父へ

オーダーメイドインソール(NWPL社のファンクショナルオーソティックス)の作成

バイオメカニクスに基づくソックスの着用

施術を行っています。

 

 

あなたの体も

あなたの両親の体も

あなたの大切な人の体も

 

早めにケアしてあげることは大切です

元気に過ごせるように

これからも変わらず自由にすごるように

 

【過去のブログは】?

https://hane.care/category/blog/

 

【お問い合わせ先は】?

TEL:050-5360-4310

メール:info@hane.care

 

鹿児島県鹿児島市にある 鹿児島の整体 脳梗塞のリハビリも施術可能

NWPL社のファンクショナオーソティックスはオーダーメイドインソール(靴の中敷き)を販売 

株式会社 輝く羽

ブログ筆者:西綾(保有資格:作業療法士/准看護師)

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。