輝く羽のブログ

麻痺を持つあなたのインソール

足の動きのために計算された、40以上の特許を持つNWPL社のインソールは、歩きにくいあなたの動きをサポートするほかにはないインソールなんです。

何もない場所で足が引っ掛かる。『おっと…』と転びそうになるけれど、なんとか体の状態を戻せたりできても、ヒヤリとする感覚… そんなことをあなたも経験したことがありませんか?

脳梗塞などの脳の病気により、麻痺が生じてしまった方は、ほんの少しの傾斜や段差にひっかかりやすくなります。

しかし、あなたと違う点は 『おっと…』 となるのが、かなり怖い事なのです。

脳梗塞などの方は、脳からの神経の伝達が阻害されるので、上手く手足など、体を動かせない麻痺という症状がでます。

麻痺の影響は、意図しないのに体の一部に力が過剰に入ってしまう事や、歩く時につま先を自然と上にあげることができずにいるために、より足が引っ掛かりやすくなったりします。

その結果、体のパフォーマンス力が低下してしまっているため、体をうまく戻せなかったり、転倒=骨折するのではないか?という不安を持ってしまったりしています。

それらの恐怖から、段差前になると体が止まってしまったり、緊張してより歩きにくくなる状態の患者さんをたくさん見てきました。

麻痺により、計算された足の緻密な骨構造を維持できなくなっているので、その恐怖は体の感覚を通しても、否応なしに入ってくるのだと思います。

病院では装具という、足を固定して動きを修正する補助勤めてい道具の作成します。

しかし、残念ながら私の経験では足の骨の動きをコントロールできるものをみかけたことはありませんでした。

確かに、足が捻挫するような方向に捻じられやすいので、そのねじれを抑え込むことや、足首の動きを補助する作用を中心としてはいます。

大切なことは、本来の足の動きを引き出しやすくする事です。そのためには、足の裏からのサポートがとても重要になります。

足の動きを計算された、骨構造がなせる動きです。その動きのコントロールはとても重要なポイントなんです。

自然に楽に歩きたい!と思うあなたのために、このインソールは最大の力を発揮してくれるんですよ。

ブログ筆者:西綾(保有資格:作業療法士/准看護師)
輝く羽は
鹿児島県鹿児島市の山形屋近くの泉町にある整体です。脳梗塞後遺症などの施術、そしてあなたの歩きにくいなどの足の問題を改善するために、NWPL社のファンクショナオーソティックスというオーダーメイドのインソール(靴の中敷き)も作成しております。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。