輝く羽のブログ

『楽しい!』=『ドーパミン!』

あなたを幸せにしてくれるホルモン!

代表的なものとして『オキシトシン』『セロトニン』『ドーパミン』の3つがあります。今回は、あなたにも欠かせない、やる気スイッチ!や、楽しい!を作る『ドーパミン』です。

ドーパミンは、意欲・運動・快楽に関係する脳内の物質です。運動している時に『これが出来たぞ!』や『心地いいなぁ』『気持ちいいなぁ~』とあなたが感じる瞬間にはドーパミンが分泌されているんです!

何かの行動の見返りを得られた時に分泌されやすくなるので『ドーパミン=報酬!』と言われており、報酬系のホルモンと言われます!目標を達成すした時に、ドーパミンが分泌されて、気持ちよさを感じることができるので、また頑張ろう‼という気持ちになり、意欲がわき出てくるのです。このようなことから、ドーパミンは『ハッピーホルモン!』とも呼ばれることがあります。

プラスでもう一つ!

その幸福感や『よし出来た!』『そうかこういうことか!』という達成感を維持するために必要なホルモンがあります。よく『アドレナリン全開!!』というフレーズをCMなどで耳にしませんか?フレーズからも感じるように、アドレナリンは『力が漲る!』や、『やる気!』に関係します。

実は、アドレナリンはドーパミンが変化したものなのでドーパミンが分泌された後には自動的にアドレナリンも発生するので、幸福感がやる気へと繋がる仕組みになっているんですよ!だから、スポーツや仕事など『よし‼ラストスパートだ!』と最後までやる抜く事ができるのですね。

ドーパミンとアドレナリンは、交感神経という活動している時に優位になる状態で作用します。ですから、気持ちが高ぶっているときなど、ドーパミンの分泌が多いときなどは、寝つきが悪くなるんですよ。知っておくと、睡眠前の自分の調整にも役立ちますよね!

ただここで注意が必要です‼実は、ドーパミンは過剰に分泌しても、過小な分泌でもダメなんです

例えば、ドーパミンの過剰な分泌は『覚せい剤依存』『アルコール依存』『ギャンブル依存』などを引き起こします。『快感物質』として強い報酬学習を引き起こしてしまい、使用をやめることができないことから依存症に至ると考えられています。

脳は、過剰な興奮状態にいたりそれは『快刺激』となり、忘れられなくなりその欲求を追い求めてしまうので、とても理性ではコントロールできずに依存してしまうのです。

とても恐ろしい怖さも持ち合わせているのです。

また、ドーパミンの分泌が過小な状態は、やる気の欠如などの無気力な状態が起こります。思考は低迷するので精神面は低下し、肉体面へも筋肉の硬さやこわばりを引き起こします。うつ病や、パーキンソン病もドーパミンが関連する病気ですね。

しかし、私たちが生きる上で『ドーパミン』は必要な物質です!意識してコントロールしていくと、自分の『やる気』や『幸福感』を調整することができます!

参考文献⇩

http://www.m.u-tokyo.ac.jp/news/admin/release_20140926.pdf

http://jssm.umin.jp/report/no33-1/33-1-02.pdf

ブログ筆者:西綾(保有資格:作業療法士/准看護師)
輝く羽は
鹿児島県鹿児島市の山形屋近くの泉町にある整体です。脳梗塞後遺症などの施術、そしてあなたの歩きにくいなどの足の問題を改善するために、NWPL社のファンクショナオーソティックスというオーダーメイドのインソール(靴の中敷き)も作成しております。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。