輝く羽のブログ

体が重くきつい

やりたいことは山ほどあるのに、気力がわかない… きつくて動きたくない… そんなことも時にはありますよね。

『なにもしたくなーい!』と全てを放棄したくなって、ゴロゴロしたり、ゆったりと過ごすのも時にはいいですよね。そう!!そんな日も、とても大切なんですよ!

ですが、これが毎日続いてしまうとしたら… それは、体に問題が隠れている場合があります。

▫️気力が出てこない

▫️食欲がない

▫️体が重くて起きてられない

などの症状の持続は、早めに病院で行き医師の診察をしっかり受けましょうね!病的な問題がないとの診断はとても大切な事です。『なぜだろう?』と悩み不安を抱くことは、精神心理面においてよくはありませんからね。なにはともあれ、病気の診断はお医者さんにしかできないので、そこはしっかりと相談してくださいね!

しかしそれでも、病名が付かずに理由が分からない事や、なかなか気力だけが戻らないという方がいたらそれは心配ですよね。もしかしたら病的に診断がつかないだけで、体のどこかに硬さや、骨の配列の歪みがあるかもしれません!

特に輝く羽では、頭蓋骨と首の骨の配列には注意をはらいます。

首は、あなたの頭を支える役目があります。あなたの体重が50kgだとして、頭の重さは約5kgもあります!重たい頭を、細い首で支えている上に、365度ぐるっと一周頭をまわすことのできる程の可動性を持っています。

365度の可動性をもっている首なのですが、肩や股関節の様に丸い球関節ではないんです。首には7つの骨があり、ひとつ一つは小さくはめ込まれるように配列されています。

しなやかな動きをうみ出すために、計算されたように組まれています。そしてその動きを補強しているのが、筋肉や靭帯・脂肪・皮膚などの組織ですね。後頭部は特に、様々な筋肉の始まりと終わりの付着部があります。

そしてもう一つ!

首には、頭蓋骨の中の脳から、首などの骨である脊椎の中を通る脊髄に移行する部分です。全身に神経の電気信号を送る部分ですね!また、心臓から脳へ送られる血管の通り道でもあります。こんなにも、細く無防備にも思える場所に、実は大切なものが存在しているのです!

この、脳からの神経=運動の指令と、心臓からの血管=脳への栄養という点が重要なんです。脳からの伝達の最初の通り道の首の問題は、全身に影響をおよぼしやすいのです。心臓からの血液が流れにくいと、十分な栄養と酸素が届いていない可能性があるのです。

頭蓋骨と首の位置関係や動きの硬さは、この二つの問題を引き起こすという事です。また、頭と首の動きが悪いと、体の平衡感覚などを保つ三半規管の働きにも低下させます。三半規管の低下は、筋力の低下やめまいなどの症状も引き起こします。

簡単にまとめると

・脳への栄養の低下

・脳からの神経の伝達に問題が起こる

・めまいや筋力低下を起こす

可能性があるという事です!

『えっ?気力が低下するのは、首のせい?』と驚く方もいます。しかし、クライアントさんの多くは、施術後に『頭のもやっとした感じがとれました』と言われる方も多いのですよ。

ただし!!首はとてもデリケートで大切な部位です。首の骨を鳴らす行為などは、とても危険です!!神経を損傷してしまったりします。特に骨を鳴らす行為は禁止されていますので注意してくださいね!

ブログ筆者:西綾(保有資格:作業療法士/准看護師)
輝く羽は
鹿児島県鹿児島市の山形屋近くの泉町にある整体です。脳梗塞後遺症などの施術、そしてあなたの歩きにくいなどの足の問題を改善するために、NWPL社のファンクショナオーソティックスというオーダーメイドのインソール(靴の中敷き)も作成しております。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事