輝く羽のブログ

やりたい事は山ほどある

『山に登りたい!!』そのためにインソールを作成したクライアントさん。その経緯はクライアントさんのブログから引用します。

『ここ1年、ロスフトランドクラッチで歩く練習をしています。 車いすでの生活が主ですが、昨年屋久島へ旅行したのをきっかけに白谷雲水峡へ行きたいと思い立ち 車いすや歩行器では行けないので、ロスフトランドクラッチで行くことを決めました!! 週1回のリハビリ通院での歩行練習に加えて、数年前から親交のある株式会社 輝く羽の西先生へ相談。 定期的な施術とオーダーメイドのインソールを制作することになりました』(クライアントさんのブログは➡http://wheeling-high.com/)

脳性麻痺であり赤ちゃんの時からリハビリを受けているクライアントさんは、インソールを着用しての自分の変化をよく理解しています。インソールを履くと、踵の感じがしっかりわかる!と話されます。

クライアントさんの生活は車椅子がベースです。しかし、座っていても足の重みにより足の構造は変化しているのです。そして、何より目標は山に登るですので足から入る情報はとても大切になります。

このインソールは40以上の特許技術があり、足の骨の動きを調整してくれます。オーダーメイドですので、自分にあった位置にコントロールしてくれます!

特にクライアントさんは、車椅子がベースですので歩く事が多くなると今までにない負荷が足にかかってきます。足からいい感覚情報が入るように誘導する役目にインソールがなります。

今回は、施術後に立ちやすさと歩きやすさの変化もみられてきました!施術前後の動きの変化は⇩

クライアントさんの目標は高く、やりたいことはまだまだあります!その『やりたい』をしっかりとサポートできる事を嬉しく感じます。

歩くという運動は、床に落下していく位置エネルギーと床からの反力をどう使えるかも重要になります。もちろん、股関節や膝の伸びなど体の連動する動きを楽にできる体にしていく必要もあります。

これからのクライアントさんの変化と、やりたい事への挑戦が楽しみです!

(クライアントさんとの最初のブログは⇩)

リハビリのアプローチの違い

ブログ筆者:西綾(保有資格:作業療法士/准看護師)
輝く羽は
鹿児島県鹿児島市の天文館にある山形屋近く、泉町にある整体です。脳梗塞後遺症などの施術、そしてあなたの歩きにくいなどの足の問題を改善するために、NWPL社のファンクショナオーソティックスというオーダーメイドのインソール(靴の中敷き)も作成しております。

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。