輝く羽のブログ

ダイエット

鹿児島の整体輝く羽の西です!こんにちは!今回はダイエットに関する内容とクライアントさんのお話を書きます。

まずは、ダイエットにあたり『セルライトがきになる!』というお話を聞く事があります。しかし、セルライトとは医学用語ではないんですよ!1970年代のエステ業界で生まれた用語になる事を覚えていてください。セルライトと言われるものは、一般的な脂肪と同じ認識なんです!

では、なぜ皮膚をつまみ寄せた時にボコボコとした形状がでてくるのでしょうか?

私たちは、皮膚という一枚の組織で覆われています。その下には、脂肪などがある皮下組織や筋肉や血管神経や骨などがいくつもの層になって存在します。それぞれの組織が密接し動きを作っています。

そして、通常脂肪や組織の間には隙間があります。しかし、余分な脂肪を体内に取り込み肥大化してしまうと細胞間の隙間がなくなり、細胞間の動きが低下し循環が悪化します。結果、肥大化した脂肪と老廃物が細胞内の隙間を埋め線維化してしまった状態なのです!(右が線維化した組織の図)

皮膚の下で、脂肪の組織が肥大してしまう事は、神経や血管などの圧迫も生じやすくなりますので、代謝の低下や浮腫むにより、さらなる肥満傾向への悪循環を生みますよね。

女性の方が脂肪組織を取り込みやすい傾向にあるので、女性が悩む割合の方が多いようですね!

では、どうやって脂肪の線維化した状態を改善するのか!?

1

2

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。