輝く羽のブログ

知らないと損するインソール

鹿児島の整体輝く羽の西です。こんにちは!今回は、知らないと損するインソールのお話です。

もしかして、『足の裏でしょう?』『インソールぐらいで何が変わるの?』あなたは、そう思っていませんか?
残念ながら、その感覚は間違いです!

海外では、足を専門にした足病医が存在するぐらいに着目されており、日本での認識が悲しい事に低いだけなんです!

あなたが目の見えにくさを感じた時にメガネを作製するように、足にはインソールを作製することが実は当たり前なんです。よって、どんなインソールを選ぶかもより海外では重要とされます。

また、超人たちの人体という特集のTV放送では、人類史上最速の男として知られるジャマイカの陸上選手ウサイン・ボルト氏のMRI画像が放映されていました。もちろん超人ですので筋肉の発達はもちろんですが、ウサイン・ボルト氏の足の骨の構造は見事にきれいなアーチを作りあげていましたし、その骨構造に対しても人類史上最速を作り出すポイントとして紹介されていました!

このように足の状況は、スポーツなどのパフォーマンスにも大きく影響している要素なのです。

知らないと損をするインソールの違いとして、並進バランステストという体のバランステストを用いて体験していただいている動画になります。ぜひ↓の動画をご覧ください!

そして、実際の体感した感想を話してくださっている動画が↓になります。

私たちは、2足歩行の生き物です。足から入る刺激によって体はコントロールされています。よって、足の崩れがある状況では、エラーな情報が体に入ってしまいます。

また、足は体の土台です。家の基礎部分になります。しっかりと安定した足であるかどうかで、その上にある体が安定するかどうかに関連してきます。

知らないと損してしまうのは、一般的なインソールと輝く羽で取り扱うインソールの差です。土台の足をどのように安定させ、コントロールできるかが重要です。

現在は、こどもの足やスポーツをする方からの相談も増えています。まずは、あなたも体感してみませんか?

 

ブログ筆者:西綾(保有資格:作業療法士/准看護師)
輝く羽は
鹿児島県鹿児島市の天文館にある山形屋近く、泉町にある整体です。脳梗塞後遺症などの施術、そしてあなたの歩きにくいなどの足の問題を改善するために、NWPL社のファンクショナオーソティックスというオーダーメイドのインソール(靴の中敷き)も作成しております。

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。