輝く羽のブログ

スポーツで繰り返す痛み

鹿児島の整体輝く羽の西です。こんにちは!

あなたはどんなスポーツをされますか?または、今までにどんなスポーツを行ったことがありますか?

私はといえば、幼少期より運動が苦手でした。今頃になって、クライアントさんのためのYouTubeでのエクササイズ動画やゴルフをスタートして楽しさを実感している最中です。

さて、今はスポーツを幼少期からスタートする子供たちも多いですよね。様々なスポーツに参加する機会も増えていますね。子供は成長と共に体の使い方を学習するので、体のケアはその先のスポーツ選手としての道にも大きく影響すると思います。ケガの防止やパフォーマンスを上がることも必須事項としてあると思います。

親としても『こんなにも苦しいい想いをしながら、この競技を続けているこどものために』そう願いながらサポートしている方も多いと思います。

今回は、幼少期からトップクラスで競技に専念してきているクライアントさんのお話です。

肉離れや骨折を繰り返しているクライアントさん。ケガが多く、今回は治りが遅いとの事で輝く羽を探し出してくださいました。ここまでの間に、プロ選手のケアをする治療家など数多くの治療を受けてきているようで、ご両親の知識も豊富で思いも強いものでした。

お話を伺いながら、幼少期の発達やスポーツでの体の使い方、これまでのケガの状況から推測してお体を拝見しました。

トップの選手だけあり身体能力が高く、体の説明に対しての理解の速さにビックリしました。細かにこの部位がと話しながら理解できる人はそう多くありません。それゆえ、体がケガしていてもカバーできるだけの潜在能力を持っているのだと感じます。

多くの施術は、その場の痛みの改善を行います。しかし大切なのは、本来の体の使い方に戻す事です。それがスポーツにおいてケガをしにくい体を作るポイントです。その場の改善のみを優先していると、先々の体に大きな負担を残していきます。

クライアントさんの親御さんも、『なぜ、こんなに繰り返すのか?よくなって、またさらにひどくなって、治りにくくなっているきがする』と話されます。

クライアントさんの場合は、運動能力は高いのですが腰部や骨盤周囲をうまく使えていない事が要因の一つとしてありました。無理を重ねる事で、骨折や骨の並びの異常などどんどん症状を悪化させてしまうのです。

本来の筋肉や組織の動きを調整しながら、クライアントさんに運動指導を行います。さすがトップ選手と思うほど、修正の運動の理解と学習もはやい!競技においても、動作のしやすさや痛みの改善が認められました。

これから先のクライアントさんの体のためにケアできることは嬉しいことです。

あなたのその痛みに、何をするかはとても重要な選択です。

 

ブログ筆者:西綾(保有資格:作業療法士/准看護師)
輝く羽は
鹿児島県鹿児島市の天文館にある山形屋近く、泉町にある整体です。脳梗塞後遺症などの施術、そしてあなたの歩きにくいなどの足の問題を改善するために、NWPL社のファンクショナオーソティックスというオーダーメイドのインソール(靴の中敷き)も作成しております。ブログは論文・医学書を参考に話していますが長年医療従事してきた個人の考えも一部含むこともあります。あなたの健康のための一つの要素として参考にしてください。

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。