輝く羽のブログ

後遺症による息苦しさや呼吸

鹿児島 整体の輝く羽です。こんにちは!

あなたは、病気の後になかなか体の調子が戻らないといった経験をしたことがありませんか?今一つ調整が上がらず、体が重くきついそんな日々は想像しただけでも辛いですよね。

そんな状態を『気持ちの問題』と一刀両断されるという辛い現状があることも事実です。しかし、気持ちでは改善できない問題も多くあります。体と心は表裏一体でありますが、どちらかというと体の問題は心だけでは改善するには限界があります。

病気と闘うために、体はかなりのエネルギーを消耗します。その回復にも時間を要します。例えば呼吸器系の疾患はエネルギーの源となる呼吸の障害を起こすので、体に効率よく酸素を取り込めない状況にいたっている可能性もあります。その事により、疲労感が続く場合もあります。

あなたの、肺や心臓がある胸の部分で肋骨に覆われている場所を胸郭といいます。

呼吸時にはその胸郭が広がるために、横隔膜が下がり横にも広がる必要があります。しかし、胸郭の硬さがあるとその動きが阻害されます。また、腹部の腹腔内圧が低いとその横隔膜の動きは低下します。そういった状況では酸素の取り込みが低下します。

拙い解説と動画ですが、少しでも自分で体を楽にすることができればとの思いで作成しました。健康を維持するためにも、ご病気後であれば今の状態から回復するために一つの参考にされてください。

呼吸が楽なるための自己メンテナンス①(腹圧)

呼吸が楽なるための自己メンテナンス②(胸郭)

 

ブログ筆者:西綾(保有資格:作業療法士/准看護師)
輝く羽は
鹿児島県鹿児島市の天文館にある山形屋近く、泉町にある整体です。脳梗塞後遺症などの施術、そしてあなたの歩きにくいなどの足の問題を改善するために、NWPL社のファンクショナオーソティックスというオーダーメイドのインソール(靴の中敷き)も作成しております。ブログは論文・医学書を参考に話していますが長年医療従事してきた個人の考えも一部含むこともあります。あなたの健康のための一つの要素として参考にしてください。

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。