輝く羽のブログ

変化する

鹿児島 整体輝く羽です。こんにちは!

さて、あなたは今物事を前向きにとらえる事が出来ていますか?人は、頭の中でほとんどの時間を自分との対話として使っています。無意識に『あれ?これどうだった!』『あっ!そうだね』など自分との対話が実は繰り広げられています。

心の声と表現されるものですね!ある出来事や、変化に対して悲観的になるか楽観的になるかとそれぞれのパターンがあると思います。常に悲観的になれば、抑うつ傾向になり自責や他責の念に駆られてしまいます。楽観的過ぎると、リスク回避能力が低下したりする場合もあります。

現在の世の中は、重苦しい話題が多いので情報の圧力により悲観的になりやすい傾向にあります。その状態をどう変化できるかは大切です。だって、あなたの人生はあなたしか決められないから!

輝く羽のクライアントさんは、皆さん変化を楽しんで前向きになっていきます。『自信がついてきたよ』その言葉は嬉しいものです。

今回紹介するのは、脳性麻痺のクライアントさんです!ここ最近は、体の変化の加速度が上がっています。今まで知らなかった動きを学習するスピードが増しています。

脳性麻痺の方は、骨の成長と筋肉の柔軟性の差により骨の成長を妨げたり、変形を起こしたり、関節の動く範囲の減少などが起こる場合があります。クライアントさんも、筋肉を切り伸ばす手術を進められた経緯もあります。

クライアントさんは成人して、車椅子生活やデスクワークが中心ですので股関節や膝を伸ばす機会も少ないです。そのため、筋肉の伸びは十分ではありません。新しい動きを学習するたびに、少しずつ動く範囲を変えて、動かし方を学んでと繰り返さなくてはなりません。

体が変化するたびに、『不思議な感覚になるんです。自分の体じゃないみたいに動くんです』と言われます。そう言いながらニコニコと変化を楽しんでいらっしゃいます。今回は、特に『身長が伸びた!足が長い感じになった!』と繰り返していました。杖なし歩行では、私のアシストの高さも変化したので、嬉しさを感じます。

今回は10回目になる変化の動画です!まだまだ変化はとまりません。

あなたも変化を楽しみ、自分の人生を彩り豊かに変えてくださいね。あなた自身がそのカギを握っています。

ブログ筆者:西綾(保有資格:作業療法士/准看護師)
輝く羽は
鹿児島県鹿児島市の天文館にある山形屋近く、泉町にある整体です。脳梗塞後遺症などの施術、そしてあなたの歩きにくいなどの足の問題を改善するために、NWPL社のファンクショナオーソティックスというオーダーメイドのインソール(靴の中敷き)も作成しております。ブログは論文・医学書を参考に話していますが長年医療従事してきた個人の考えも一部含むこともあります。あなたの健康のための一つの要素として参考にしてください。

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。