輝く羽のブログ

線が大切

こんにちは、西綾(輝く羽)です!

『線が大切なんだよ!』『縦と横の線』『いかに滑らかにきれいに見えるか!』

「え、西さん!?突然なに?どうした!」と思いますよね。

これは、数年前の話。お茶席(裏千家)で、お点前をさせていただきました。

その時に、私のお茶の先生の師匠にいただいた言葉です。(鹿児島で有名な厳しい先生らしい(笑))

着物は、縦の線に綺麗な絵柄や縫い目。横の線に帯と帯どめ。

綺麗に揃えられた線があります。

着物の着付けも、その線を綺麗にみせるためのものもありますよね。

「苦しい…。」と苦手な方がいるぐらい、締め付ける事もあります。

 

あなたは、着付けだけで、着物は綺麗に見えると思いますか?

『綺麗!』と感じるには、線が重要。そう師匠は言っていました。

線とは、着物の揺れる動き。あなたの姿勢。手足の動きでもあります。立ち居振る舞いと言った方がいいかもしれませんね。

あなたは、その揺れ・姿勢・立ち居振る舞いを綺麗に保つポイントは何だと思いますか?

それは、意識? それとも、腹筋? または、根性?

正解は、どれも違います。

意識で、姿勢を保持するなんて、どのくらい持ちます?そう、疲れちゃいますよね。腹筋を鍛えるのは、なかなかしんどい…。まして根性なんて、精神論も続きません。

姿勢は、お腹の風船が大切!赤ちゃんや子供のお腹が、ぽこんとしているでしょ!あの、ぽこんです。

腹圧という風船です。(理論的には:横隔膜・腹横筋・骨盤低筋群というユニットで構成)

その腹圧が安定していると、姿勢は綺麗に保持されます。よく、ビフォーとアフターの姿勢の写真を目にしませんか?あの違いは、この腹圧が上がったかどうかがポイントです。

お腹は、私たちの重心の位置です。安定すると、その先の手や足、頭は綺麗に保持されます。

つまり、姿勢がきれいになりますね!手足の動きも安定すれば、立ち居振る舞いもきれいにみえます!

その他にも、所作には細かな学習がいくつか必要なのですが!(それは、師匠達から細かく教わりました!)

ちなみに、

姿勢は楽に保持できるようになるには、ゆらゆら運動がおススメ!

ハードなトレーニングより、楽に体のパフォーマンスがあがります!そしてあなたの、日常の生活動作の安定にもなります。(疲れにくいなどにも!)

楽に姿勢を綺麗に保持できる!姿勢は、自信の現われにも関係します。他の人からの印象にもなります。マインドセットにもなります!忘れがちですが、意外と大切ですよね。

お茶での所作は、着物は縦や横の線が際立つ。その線は着物とあなたの動きにより、よりきれいに見せる。(安定した姿勢が必要になる。)それも『客人をもてなす心』でもある。

一つ一つを丁寧にとの、師匠の教えでもありました!

ブログ筆者:西綾(保有している医療資格:作業療法士/准看護師)
実際の現場に15年以上携わっており多岐にわたる分野の経験あり。
PS.

簡単に腹圧を上げたいかたは↓

輝く羽へのLINE相談は→https://onl.tw/pbFHCU4
輝く羽は
鹿児島県鹿児島市の天文館(山形屋近くの泉町)にある整体です。脳梗塞後遺症の方やスポーツのパフォーマンスを上げたい方などの施術はもちろん、あなたの歩きにくいなどの足の問題にお手伝いできるように、NWPL社のファンクショナオーソティックスというオーダーメイドのインソール(靴の中敷き)も作成しております。ブログは論文・医学書を参考に話していますが長年医療従事してきた個人の考えも一部含むこともあります。あなたの健康のための一つの要素として参考にしていただけたらと思います。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。