輝く羽のブログ

足の動き ~転びそう~

こんにちは、西綾(輝く羽:脳梗塞リハ・スポーツリハ)です!

『おっと!』と躓く。何もない平地なのに…。なんて、ちょっと恥ずかしい経験ありません?

病院勤務時代は、よくあったんです。『どうしました?何もない平地ですよ!』とよく突っ込まれていました。(とにかく、よく躓いてました)

若いうちはまだ、冗談を言えたりすます。しかし、年齢を重ねるとどうでしょう?『危ないから!転んだらどうするの?』『衰えたね』てワードが聞こえそうな気が…。

躓きや、足をぐりっと捻挫しそうになったりという経験。あなたにも、一度くらいはあるはず!

この足の動きは、年齢の問題や筋力の問題ではないかもしれません。

それは、足の動き方の問題です。よく『どうやって意識すればいいの?』と質問をうけます。歩く事は、意識でコントロールしてはいけません。なぜかと言うと。

1.意識すると疲れちゃう。(そもそも無意識レベルで可能な運動)

2.他の運動まで行いにくくなる。(パフォーマンスの低下)

2.骨の動きの連鎖運動のシステム。(バイオメカニクス!ここが大切)

ここで、あなたの歩きチェック!

それでは、歩いてみてください。蹴りだすときに、足先はどうですか?

A.つま先立ちの様に踵が上がっていますか?(真っすぐ蹴りだせる)

B.踵の上りは低い状態ですか?(ツイストするように蹴りだす)

Aの方が、足の動きとしては良好です。Bの方は、躓きやすい足の方です。こちらは、荷重がつま先(前足部)に加わった時に、テコの原理がはたらかずに急ブレーキがかかるような状態になっています。また、代償運動としてツイストするように捻じる動きが加わります。そのために、躓くような動きを引き起こすのです。

老化ではなく、足の動きの問題だったりするのです!

ちなみに私は、最強のインソールを手にしたので、今は躓きません!!走りだしの、ぐぎっとなるくじきそうな動きもなくなりましたよ!(これ、ちょっとした運動できるようになった!ぐらいの勘違い起こしてくれるほどすごい補助力!)

『大丈夫ですか?』と心配されない体作り!そのための知識!アイテム!これは大切です。
ブログ筆者:西綾(保有している医療資格:作業療法士/准看護師)
実際の現場に15年以上携わっており多岐にわたる分野の経験あり。
PS
輝く羽へのLINE相談は→https://onl.tw/pbFHCU4
予約は→https://hane.care/reservation/
輝く羽は
鹿児島県鹿児島市の天文館(山形屋近くの泉町)にある整体です。脳梗塞後遺症の方やスポーツのパフォーマンスを上げたい方などの施術はもちろん、あなたの歩きにくいなどの足の問題にお手伝いできるように、NWPL社のファンクショナオーソティックスというオーダーメイドのインソール(靴の中敷き)も作成しております。ブログは論文・医学書を参考に話していますが長年医療従事してきた個人の考えも一部含むこともあります。あなたの健康のための一つの要素として参考にしていただけたらと思います。

気軽に相談したい方は↓

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。