輝く羽のブログ

靴ひも!?

こんにちは、西綾(輝く羽:脳梗塞リハ・スポーツリハ)です!

コツ・コツ・コツと響く音。爽快なリズムで、足早に且つ大股で歩く。これは、私。西綾の歩くスタイルです。ビックリされるほど、早歩きです。そして、ヒールでも早いです。大きくコツ・コツ・コツと響き渡らせて歩きます(昔、姉にうるさいと叱られました!)

そんな私は、さておき!脳性麻痺のチャレンジャーこと、矢野さんのお話。

『西さーん!靴紐変えようとおもうんです!』とメッセージ。『これ、どう思う?』とやり取りしながら、どうやら、買ったワイヤータイプを上手く通せなかった様子。翌日の施術の日に私がやってみる事に!

(靴の選び方や、靴紐の結び方、履き方も重要なのです。履きやすさや安さを重視すると、足に与える影響も大きいのです。)

そして施術の日!

『時間あったから、滑らない靴紐買っちゃった!靴屋さんの店員さんに着けてもらった』と自慢げな矢野さん。

滑らない靴ひもは、緩まない!ほどけ難い!いい感じ!(ただ、履きずらさがちょっと難点)

しかし、施術終わりにワイヤータイプをこっそと『これなんですよねー』と取り出すので、装着してみたら、矢野さんの勘違いで通し方が違うだけという…。(ドンマイ!)

『えーえー。何それ!』と言いながら、どちらにしようか悩んでましたので、片方ワイヤータイプ。片方滑らないタイプで過ごすことに!

『山を歩きたいから!』という目標のために。何を使うと自分が歩きやすいかも考えています。そして、その目標のためにどの道具がよいかを共に考える。どういう方法があるかを模索する。リハビリの職種らしい楽しい時間でもあります。

クライアントさんの体だけではなく、より生活が楽になる方法を一緒に考えていたい!

一緒に寄り添っていたいと思う輝く羽です。

コツ・コツ・コツと軽快なリズムで、足早に且つ大股で歩く。これも大事な事で。無意識の歩く姿も、健康を示すバロメーターなので。あなたにパワーを共有するため!

ブログ筆者:西綾(保有している医療資格:作業療法士/准看護師)
実際の現場に15年以上携わっており多岐にわたる分野の経験あり。
PS

矢野さんは、結果滑らないひも靴になりました!!(施術の変化は↓)

輝く羽へのLINE相談は→https://onl.tw/pbFHCU4
予約は→https://hane.care/reservation/
輝く羽は
鹿児島県鹿児島市の天文館(山形屋近くの泉町)にある整体です。脳梗塞後遺症の方やスポーツのパフォーマンスを上げたい方などの施術はもちろん、あなたの歩きにくいなどの足の問題にお手伝いできるように、NWPL社のファンクショナオーソティックスというオーダーメイドのインソール(靴の中敷き)も作成しております。ブログは論文・医学書を参考に話していますが長年医療従事してきた個人の考えも一部含むこともあります。あなたの健康のための一つの要素として参考にしていただけたらと思います。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。