輝く羽のブログ

子供への想い

こんにちは、西綾(輝く羽:脳梗塞リハ・スポーツリハ)です!

3月3日です。桃の節句。ひな祭りですね。災難や厄を人の代わりに受けいれてくれる人形をを川へ流す。流し雛などから始まったとされますね。

他にも、我が子がよい縁に結ばれるように(ハマグリのお吸い物)と願いもありますね。行事の中には、自然への感謝。健康に過ごせるようにの願い。様々な願いが込められていますね。(写真は、輝く羽のひな飾りです!)

 

あなたも、誰かを大切に思い願いを込める経験もあると思います。

輝く羽でも、そんな大切な親御さんの思いがある、10代のクライアントさんのケアしています。幼少期から選抜メンバーとしてスポーツを続けられています。それ故に、怪我も多くあったようです。『痛みが改善しにくくなった』と、相談でした。

幼少期から、練習や試合の繰り返しです。怪我をしても、すぐに練習に復帰できるように様々な治療も受けています。しかし、その場しのぎの繰り返しは、後々影響が出てきます。今回も、回復しにくくなるという症状となっています。

怪我などで、痛めた部位は筋肉や組織の動きが悪くなります。また、その部位をかばうために違う動きで代償します。その繰り返しは、からだの動きのリズムを悪くしやすいのです。

施術するなかで、動かない部分を評価します。そして、その部位の硬さや動きの悪さを取り除いていきます。骨や関節、筋肉など全ての動きを連動させるようにしていく事も大切です。(本来の動きに戻すように促す!)

その結果、怪我しにくくパフォーマンスがあがる体になるのです。

嬉しそうな笑顔で『そうそう!今まで動きにくかった動きが出来るようになったそうです』と親御さんからありました。子供のスポーツを幼少期から一緒にサポートしてきた親御さんだからこそ、いいパフォーマンスをできることが嬉しいのですよね。

スポーツに特化して取り組むお子さんの中には、無理な活動により負傷する子もいます。それを防ぐための知識や、トレーニングは必須です。サポートする親御さんのこどもを想う気持ちにも、しっかりと寄り添いアプローチできたらと思います。

 

ブログ筆者:西綾(保有している医療資格:作業療法士/准看護師)
実際の現場に15年以上携わっており多岐にわたる分野の経験あり。
PS
輝く羽へのLINE相談は→https://onl.tw/pbFHCU4
予約は→https://hane.care/reservation/
輝く羽は
鹿児島県鹿児島市の天文館(山形屋近くの泉町)にある整体です。脳梗塞後遺症の方やスポーツのパフォーマンスを上げたい方などの施術はもちろん、あなたの歩きにくいなどの足の問題にお手伝いできるように、NWPL社のファンクショナオーソティックスというオーダーメイドのインソール(靴の中敷き)も作成しております。ブログは論文・医学書を参考に話していますが長年医療従事してきた個人の考えも一部含むこともあります。あなたの健康のための一つの要素として参考にしていただけたらと思います。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

おすすめ記事