輝く羽のブログ

膝の痛み

鹿児島にある整体輝く羽の西です。こんにちは!今回は膝の痛みに悩んでいたクライアントさんをご紹介をさせていただきます。

痛みは、あなたの体が発信するトラブルのサインです。日常的に痛みに支配されることはとても辛いですよね。あなたも痛みに悩んだ経験をお持ちかと思います。

クライアントさんは、数か月前に膝の痛みが出現してしまい歩く事がつらい状況でした。病院を受診をされ、膝に対する治療を受けていますが、なかなか改善しない状況であり知人の紹介で輝く羽にたどりついてくださいました。

あなたにもこんな経験んはありませんか?

何らかの問題が生じた時に、思わず自分の行動を振り返り、『あれがいけなかったのか?これがいけなかったのか?』と自分の行動を否定してしまうなどネガティブに考え込んでしまう事です。クライアントさんも『歩きすぎたのがいけなかったのかな?』など、自分の行動を振り返りながら、楽しかった記憶もネガティブに書き換えてしまうぐらいに悩んでいらっしゃいました。

痛みは『膝のここ』と明確に表現されており、身体を拝見するなかでも膝の問題は上げられました。

膝に対する治療を行う中で、関節周囲の硬い組織を改善させながら膝の動きの改善を図りましたが、残念ながら歩く際の痛みは明確に改善されませんでした。

「え!?痛みはよくなっていないじゃない?」とあなたは思われたかもしれませんね。私も一度で痛みを改善させたったのですが、そうは簡単にいかった経験をさせてくださったクライアントさんです。

今回の施術では、いくつかの問題を想定してはいましたが、明確な箇所の痛みがある事から膝へのアプローチを行いました。数ヶ月実は膝が病院で治療しても改善しなかった様に、やはり問題は膝ではなかった事が証明されたと言う事でもあります。

クライアントさんには、施術の前に膝の問題ではない可能性の説明してい事と、明確だった痛みの箇所が変化していることから『膝じゃないって事なんですね!』と納得をしてくださいました。

では、膝が痛いのは何が原因なのでしょうか?

その後の施術は、頸部(首)と胸郭(肋骨部分)にポイントをあててみました。施術途中に、鈍く痛みを感じていた部位が徐々に消失していく感じにクライアントさんから『痛みがスーッと消えていったよ。何で?』と驚きの声がありました。

体は、下の図の様に脳から脊髄へと神経が移行し、脊髄から枝分かれしながら無数の神経線維が全身に伸びています。神経は、すべて繋がっており、その情報のやり取りを電気で行います。ゆえにどの場所で神経にトラブルが起こっても、全身の他の場所に痛みが出現する可能性があるのです。

しかし、クライアントさんの膝の痛みは残念ながらまだ十分に改善されませんでした。

その要因は様々な箇所の組織の硬さによる、神経の引っ張りと考えられました。元々のご病気や骨折の既往などもあり、体全体がスムーズに動きにくい状態でもあったからです。クライアントの本来の動きを引き出しながら、神経を引っ張る箇所を丁寧に見つけて施術していくことが必要なのです。

施術により肩や足首の動きが大きく改善されることにより、足の痛みはほとんど消失され『ショッピングへ出かけても痛みがなかった!!』とのメッセージをいただきました。

そして、肩や足の動きの変化により、動作が楽になったことにも喜んでくださいました。

クライアントさんが笑顔になり、その後の生活がより楽になることが一番の喜びです。そして、その状態で更に生活を楽に楽しんでもらえるようにそう願っています。

 

ブログ筆者:西綾(保有資格:作業療法士/准看護師)
輝く羽は
鹿児島県鹿児島市の天文館にある山形屋近く、泉町にある整体です。脳梗塞後遺症などの施術、そしてあなたの歩きにくいなどの足の問題を改善するために、NWPL社のファンクショナオーソティックスというオーダーメイドのインソール(靴の中敷き)も作成しております。

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。