輝く羽のブログ

伝える力

最近は『話し方が9割』『見た目が9割』『伝え方が9割』など、9割というワードが多く目につきますね。

9割か~!と何だかその数字に引き寄せられますよね~。

例えばあなたは、『100%の除去できます!!』と『99%除去できます!!』というワードはどちらを信じますか?

100%だと、なんだか胡散臭さを感じてしまいますよね!しかし、99%だとなぜか、おっ!と反応してしまいませんか?

実は人の心理とは、切れのよい1000円などの数字よりも、999円などの中途半端な数字の方を安いと感じやすくなったり、信頼性を感じたりするんです!

人の心理をうまく引き寄せるために、9割シリーズが多いのだろうと感じます。これも立派な『伝える力』ですよね!

私も様々な本を読む中で『伝え方が9割』という本も読んでみました!その中でも、YESを引き出したいなら『自分の頭の中をそのままに言葉にしない‼』ということに関してお伝えしたいと思います。

例えば子育てに関して『早く食べなさいといって言ってるでしょう!』などは、よく口にしがちな 早く というワードの1コマですね。親としては、次の時間があるなどの予測を踏まえて言ってしまう言葉ですよね!

この『早く食べてほしい』は、あなたの頭の気持ちがそのままの言葉になってしまいますね。あなたの頭の中の言葉をストレートに伝えたらNGだとしたら…いったいどのように伝えたらよいのでしょうか?

そのポイントは2つ!

1.相手の頭の中を想像する

2.相手のメリットと一致する言葉かけ

それでは、子供ベースに話すとしたらどうなるでしょう?

1.次の行動を予測できていないので、ゆっくり自分のペースになっている

(↑まだ経験が不十分の段階にあり、先の行動と今を一致できるまでにはかなりの経験も必要なんです)

2.たっべ終わると何か楽しい出来事がまっている。

と仮定した場合だと

『ご飯食べ終わったら、公園に行くよ』の一言で、子供の行動は自然と早くになりやすいですよね。

そしてこれは、一般社会においても同じですよね!会社の上司や部下・後輩などにおいても、仕事を円滑にするためのエッセンスになりますよね。

メンタルのコントロールとしても、人とのコミュニケーションが苦手な方も、これはほんの一部ですが、伝え方を変えるだけで世界は変わる可能性がありますよね!

(参考文献:伝え方が9割⇩)

https://www.amazon.co.jp/%E4%BC%9D%E3%81%88%E6%96%B9%E3%81%8C9%E5%89%B2-%E4%BD%90%E3%80%85%E6%9C%A8-%E5%9C%AD%E4%B8%80/dp/4478017212

ブログ筆者:西綾(保有資格:作業療法士/准看護師)
輝く羽は
鹿児島県鹿児島市の山形屋近くの泉町にある整体です。脳梗塞後遺症などの施術、そしてあなたの歩きにくいなどの足の問題を改善するために、NWPL社のファンクショナオーソティックスというオーダーメイドのインソール(靴の中敷き)も作成しております。

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事