輝く羽のブログ

今がスタート

4月に年度が切り替わる日本では、3月31日と4月1日は『今までと、これから』と線を引く時期でもありますよね。あなたはどうですか?

春になると、別れと出逢いが入りまじり心もそわそわしやすい時期にもなります。このブログを書きながら、桜の花びらが舞う様子や、人が多く行きかう街並みを見ると、私の心も少し身を引き締めなくてはと感じたりします。

新しい環境とは、誰でも不安であり心細い事でもありますよね。

何かを決意することはとても難しく、『フルライフ』という本にも人生を悩ませる2つのジレンマとして書かれていました。それは、AをとるかBをとるかの「選択のジレンマ」とAもBもとる「総取りのジレンマ」としてあげられていました。

AかBかで悩む場合は、もう一つを捨てたことへの後悔をしてしまう。

AもBも総取りした場合は、C もDもと選択しがちになり結局中途半端になりやすく後悔したしまう。

という事ですね。どちらにしても後悔することはあり、どれかに選択できるタイプなのか?あれもこれもと好奇心に強いタイプなのかというその人の性質で別れるとされていました。

世の中は上手くいかない事は山ほどあっても、その選択は必ず「自分」が決断していることでもあるのです。決断した過去をみて考えるよりも、決断し行動している未来を見つめる事がとても大切ですよね。

どんな事があっても「今」の一瞬一瞬が一番大切であり、どう変えるか!どう再スタートするか!それが大切だと思っています。それは、過去に山ほど失敗していまし、今でもそうだからです。

自己否定の塊でもある私が今やっているおすすめは、自分を客観視することです。

「なぜそう感じたのか?」「その行動のきっかけは?」「どうしたかったのか?」「どうされたかったのか?」「そのためにはどうすべきなのか?」「そうしてもらうためにはどうすべきなのか?」を書き出しになります。ロジックツリーですね!

自分の感情をロジックにして考える習慣は時には、心の調整のために必要なポイントでもりあます。コミュニケーションや人間関係において、他人を変えることは自分にはできません。自分を知れば、自分を変える事でスムーズな人間関係に変化させることもできます。

そして、自分はどうなりたいのかの軸も大切です!自分という柱は、大切にしっかりと持ちましょうね。

人生は毎回「今」がスタートです。

フルライフの本は➡https://www.flierinc.com/summary/2289

 

ブログ筆者:西綾(保有資格:作業療法士/准看護師)
輝く羽は
鹿児島県鹿児島市の天文館にある山形屋近く、泉町にある整体です。脳梗塞後遺症などの施術、そしてあなたの歩きにくいなどの足の問題を改善するために、NWPL社のファンクショナオーソティックスというオーダーメイドのインソール(靴の中敷き)も作成しております。

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。