輝く羽のブログ

心のお話

環境が変化するときなどに人は不安を感じます。

安定し慣れた環境や人の輪の中から外れる事は、孤独を感じやすく自分を否定された感情になりますよね。

 

その不安を払拭したくなり、人は何かにチャレンジするときに他者の意見を取り入れようとします。

もしくは、ネットや本などから情報を集めようとします。

 

『これでいいんだ』という確信が欲しくなるから

人の同意を得る事で進むこともあるだろうし。

知識を積み重ねて進むこともあるだろうし。

迷わず自分でポンと進むこともあるだろうし。

それぞれにいろんな道がありますよね。

 

『これでいいんだ』と成功したい…気持ちと、『これを選択しなければよかった』と後悔したくない…気持ちと、相反する気持ちや考えが常に人にはあります。これは、みんなそうです。ただ、その傾け方が人により違うのです。

さて、

『失敗は成功の基』『失敗は勉強であり、発見である』『失敗は発見への入り口である』

多くの名言があり、多くの偉人たちが言葉を残しています。

 

あなたはどう思いますか?

あなたは失敗をしたことがありますか?

そしてあなたの中の失敗とはどういうものですか?

 

失敗の定義とは難しいですよね

広辞苑では「やってみたが、うまくいかないこと。しそこなうこと。やりそこない。しくじり。」と明記されていました。

 

うまくいかなかった事か… ん!?そんな事は山のようにある!

失敗なんて誰だってするじゃないか!

 

私はそう思います。

時々子供の発達の話の中でも『子供に失敗させないように』というワードがでてきます。

子供に失敗させない?どういう事??

子供の発達の過程では、失敗が必要です。

失敗したからこそ、できた時の嬉しさがあるのです。脳は、失敗と成功を繰り返し違いを学習していくのです。

必要なのは『失敗していいよ。大丈夫だから』が大事なんです。

その学習は子供の思考や未来の自信とも関連してきます。

 

失敗していないと、その失敗が失態と入れ替わります。

経験することではなく『笑われたくない。』『人からどう思われるか気になる』に変化します。

 

あなたが恐れている事は、その何かを成せるかどうかですか?

それとも、実態のない誰かを恐れているのですか?

 

人は、今の瞬間がどの時点より経験を重ねて、一番成長しているんです。

あなたの今は、あなたの大切な時間です。

過去があるあら今のあなたがあるし、今があるから未来のあなたがある。

 

体の専門家だから言えます

人は、体によって思考(心)を変化させる事ができます。

笑った顔をしていると、脳は楽しいと感じ始めるんです。何かを考える時には、上を向いて手を大きく伸ばして、笑顔で考えましょうね。

 

 

【過去のブログは】?

https://hane.care/category/blog/

 

【お問い合わせ先は】?

TEL:050-5360-4310

メール:info@hane.care

 

【鹿児島 整体】 

鹿児島県鹿児島市天文館にある 鹿児島の整体 脳梗塞のリハビリも施術可能

NWPL社のファンクショナオーソティックスはオーダーメイドインソール(靴の中敷き)を販売 

株式会社 輝く羽

ブログ筆者:西綾(保有資格:作業療法士/准看護師)

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事