輝く羽のブログ

強く押すマッサージや強いストレッチは効果的なのか?

マッサージで強く圧をかけると気持ちがいいといわれる方も多いですよね。あなたも強く押されるマッサージを好んで受けたりしていますか?

日本では、痛い=効果がある と思わるる方が多い印象にあります。

 

筋肉などの細胞を強く押す・伸ばすという事は

筋肉はひと塊と思われがちですが、実は複数の筋繊維の束が集結されたものです。筋肉などは伸びる・縮む働きがあります。しかし、あなたが日常の生活の中でその筋肉の伸縮性をどこまで使っているかにより、徐々にその動きの範囲は変化したきます。姿勢が猫背であれば、前面の筋は短く縮む方向にあり、背面の筋は長く伸ばされる方向にあります。その動きの偏りに対して、強く押す事は急激にその筋繊維の一部を伸ばされる行為になります。また、強いストレッチに関しても、伸びやすい繊維のみが急激に伸ばされる行為になります。その結果、筋繊維は急激に伸ばされた事に反応し、もとに戻ろうと再度収縮して縮む反応を示します(伸張反射)。伸ばしたい本来の動きではなく、更に縮む方向に誘導する可能性があるということです。あなたが体験したことのある、揉み返しなどの反応や強い痛みが残るのがこれにあたります。

 

痛みが体に与える影響

痛みとは、侵害刺激というものが知覚されて、脳などに伝達されて痛みを認識します。痛みを認識すると、体は交感神経が優位になり更に体を緊張させてしまう反応を起こす事しやすくなります。

本来痛みとは人間にとって、良い刺激ではありません。危害に対する体への警告反応になります。

痛みを、回避したいはずなのに体に痛みを与える行動はあなたにとってマイナスになる行為なのです。

 

あなたに必要なこと

細胞の動きが停滞していると血流などの循環が低下し、筋肉間や脂肪・血管・神経などのそれぞれの組織の動きが低下します。それらにより、神経の引っ張りなどから痛みやしびれが発生します。痛みの刺激は、神経を通って脳で認知されます。

強く押すマッサージや強いストレッチは、あなたのその問題を解決せずにまた痛みを引き起こす可能性があります。

症状は蓄積していき、骨の変形や神経の更なる圧迫につながる恐れがあります。しっかりと今の症状を改善させる事があなたに大切なことです。

 

 

【過去のブログは】?

 

https://hane.care/category/blog/

 

【お問い合わせ先は】?

TEL:050-5360-4310

メール:info@hane.care

 

鹿児島県鹿児島市にある 鹿児島の整体 脳梗塞のリハビリも施術可能

NWPL社のファンクショナオーソティックスはオーダーメイドインソール(靴の中敷き)を販売 

株式会社 輝く羽

ブログ筆者:西綾(保有資格:作業療法士/准看護師)

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事