輝く羽のブログ

脳梗塞後遺症のリハビリ~諦めない~

こんにちは、西綾(輝く羽:脳梗塞リハ・スポーツリハ)です!

鹿児島FMの『渡る世間なヨンゴヒンゴ』という鹿児島県民に愛されるラジオ!?昨日、2月13日に出演させていただいた西でーす!!『綾ちゃんがでとる!!』そんなメッセージもいくつかいただき、びっくりしております!(流石、ちゃんサネさん&リカ姉さんの番組)ちなみに、来週もでーす!

今日は、そんなラジオに一緒に出演した。ジャズドラマー森田さんのリハビリ施術でした!

脳梗塞後遺症(脳出血後遺症)の森田さん。右の手足に麻痺があります。麻痺といっても、イメージがつかないかもしれません。

あなたは、後ろに手を伸ばし服のホックやボタンを、操作したりできますよね。また、自分の腕を意識することなく、思った場所に伸ばせたりできますよね。

それは、感覚といって、関節が曲がった位置情報や、筋肉の動き、触った感覚などが脳で認識されるからです。そういった感覚が、森田さんは認識しにくい状況です。

ですから、利き手の右手でお箸を使ったり、字を書いたりする細かい調節が難しいのです。

今は、一緒にリハビリをする中で、少しづつ力を抜いて両手動作をしたり、右手を使うようにする頻度は増えました。(まだまだ難しい事もおおいのですが、日々変化)

そして、『やっぱり!両手ドラムにチャレンジする!』そう決意!ドラムスティックを握る細かな調整や、テクニックは難しい。でも、やりたいなら、それに向けて一緒に動きを調整!

感覚は分からないけど、運動パターンは徐々に変わってきた。できなかったことが、発症から6年経過していっても、変わっていってる!だから諦めない!

いまは、一緒に運動の感覚を変えるリハビリに挑戦しています!(少しづつ毎回変化!)入れ込む感覚も試行錯誤しながら一緒に行ています!この先の変化を、あなたにお伝えできる日を楽しみにしていてください!

 

ブログ筆者:西綾(保有している医療資格:作業療法士/准看護師)
実際の現場に15年以上携わっており多岐にわたる分野の経験あり。
PS
輝く羽へのLINE相談は→https://onl.tw/pbFHCU4
予約は→https://hane.care/reservation/
輝く羽は
鹿児島県鹿児島市の天文館(山形屋近くの泉町)にある整体です。脳梗塞後遺症の方やスポーツのパフォーマンスを上げたい方などの施術はもちろん、あなたの歩きにくいなどの足の問題にお手伝いできるように、NWPL社のファンクショナオーソティックスというオーダーメイドのインソール(靴の中敷き)も作成しております。ブログは論文・医学書を参考に話していますが長年医療従事してきた個人の考えも一部含むこともあります。あなたの健康のための一つの要素として参考にしていただけたらと思います。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事