痛みなどの体の不調

膝の痛み

こんにちは!輝く羽(プライベート整体&インソール)の西です。いつも、道をツカツカと速足で歩くのですが。交感神経がより優位になっているので、時にはゆっくり歩こう!と心に決めながら、いつの間にかツカツカ歩いている私です。

さて、『痛い!!』っといった症状がもしあなたにあったとしたら…何もやる気になりませんよね。ネガティブな感情に引き込まれますし、心配になってしまいますよね。

今回のクライアントさんは

クライアントさん
クライアントさん

膝が痛くて、動けなくなって・・・

膝の腫れや熱感はない。

しかし、膝が痛くて、立つことも辛くなった様子。詳しくお聞きしてみると

クライアントさん
クライアントさん

仕事がハードになって、歩き回ることが多くなったんです。

仕事中はインソールも着用してます。調子が良かったのですが…

このクライアントさんは、もともと股関節・膝・腰に痛みを訴える事があり、足からのサポートも必要と判断して、オーダーメイドのインソールを作成しています。

足のサポートはできているが、活動量が増加したことにより痛みが出現している状況です。
熱感や腫れはないのですが、膝を触ると痛みが・・・

普段の生活では、車を使用。活動は仕事以外ではあまりなく、家で過ごすことが多いクライアントさん。仕事がハードになり、日常の筋活動よりも負担が多くなってしまったことによる痛みの出現です。

それでは、ここで質問!

筋力不足だから、筋力を鍛えればよいのでしょうか?


筋力の不足も確かにあります。
しかし、重要なことは、まずは筋肉などの組織の滑りの悪さを治すこと!
西綾
西綾

痛みを感知するのは、全身に張り巡らされた神経が察知するのです。クライアントさんの触れるだけで痛い。という症状は、その神経の関連する場所に問題がある状態です。神経は、筋肉などの組織の間をはり巡ります。そのため、動きの悪さは、神経にトラブルを起こすのです。

実際に、膝周囲の組織の硬さや、下腿(ふくらはぎ)~足の動きの調整も行い、最後に脊柱(背骨)も整えて自律神経の調整まで完了!

クライアントさん
クライアントさん

あれ!うん!いいよ!不思議だね。

早めの対処で、その後のお仕事でも違和感なく動き回れているそうです!


インソールが、毎日足のサポートはしてくれています。
しかし、体は連動して動くので、その連動をしっかり調整することも必要!
全身が上手く滑る事や、自律神経の調整も大切なんですよ。
西綾
西綾

勿論、筋力不足の部分はハードワークでより疲労してしまうので、適度な筋力を維持するために簡単な運動も必要です。簡単な運動の指導も輝く羽は行います。

オーダーメイドインソールも、膝・股関節・腰の痛みの原因をフォローしてくれアイテムです!

ログ筆者:西綾(保有している医療資格:作業療法士/准看護師)
実際の現場に15年以上携わっており多岐にわたる分野の経験あり。
PS
何か相談や悩みがありましたら遠慮なくどうぞ
輝く羽へのLINE相談は→https://onl.tw/pbFHCU4
予約は→https://hane.care/reservation/
輝く羽は
鹿児島県鹿児島市の天文館(山形屋近くの泉町)にある整体です。脳梗塞後遺症の方やスポーツのパフォーマンスを上げたい方などの施術はもちろん、あなたの歩きにくいなどの足の問題にお手伝いできるように、NWPL社のファンクショナオーソティックスというオーダーメイドのインソール(靴の中敷き)も作成しております。ブログは論文・医学書を参考に話していますが長年医療従事してきた個人の考えも一部含むこともあります。あなたの健康のための一つの要素として参考にしていただけたらと思います。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事