輝く羽のブログ

O脚

あなたは、足の事で悩んでいたりしますか?

では、両方の足を揃えたときに、あなたの膝はどうですか?

膝が離れる方は『O脚』

膝があたって足を揃えられない方は『X脚』

足も膝も揃えられる方は『正常』となりますよね。

今回は、O脚に関してお話しします。膝を揃える事ができていても、下の写真の様に足首からの状態も確認することが大切なんですよ!

O脚は、日本人に一番多く見られる足なのですよ。

上の写真はわかりやすいように骨で説明します。足のついている面とふくらはぎ部分を骨と踵の骨を線で結びます。

正常では、床から真っ直ぐに骨が立ち上がります。

O脚では、床に対して斜めに骨が立ち上がるため、体重をかけるたびに踵の骨は黄色の◯の様に足首部分から内側に倒れます。

そして、足の内側には神経や血管が走行しているので、内側に倒れる事は神経や血管を内側に引っ張ることになります。

神経を引っ張ることは、痛みの原因になります。同時に血管も引っ張られる事でもあり、循環が悪くなりむくみの原因になります。

O脚は、骨と骨の接地面がズレる事にもなり、変形性膝関節症に移行しやすく歩く事が辛くなったり、更なる痛みの原因にもなります。

あなたの原因をしっかり見極める事がまずは大切です!

あなたの 未来は 変わりるんですよ。

ブログ筆者:西綾(保有資格:作業療法士/准看護師)
輝く羽は
鹿児島県鹿児島市の天文館にある山形屋近く、泉町にある整体です。脳梗塞後遺症などの施術、そしてあなたの歩きにくいなどの足の問題を改善するために、NWPL社のファンクショナオーソティックスというオーダーメイドのインソール(靴の中敷き)も作成しております。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。