輝く羽のブログ

あなたの症状の原因はなに?

あなたは、肩が痛いですか? それとも腰が痛いですか? または全身がだるい症状がありますか?

輝く羽のクライアントの希望は『肩が痛い』その症状を改善したいでした。

大好きなスポーツをしたいし、そのためにも歳を重ねてもパフォーマンスを維持していたい…そんなお気持ちもまっていました。

体を拝見していくと、肩が痛いという症状と問題となっている場所は異なるものでした。

クライアントさんの体の不調を引き起こしているのは、足だったのです。

整形外科においても、時に見過ごされることもあると言われる【後脛骨筋腱機能不全】に該当する症状があったのです。

上野写真左の青枠が後脛骨筋腱になります。足のアーチを形成する腱であり、足の構造を安定させる役割がありますので、その上にある体は大きく影響を受けます。

この腱の機能がとても弱い状況であり、足で支えるなどの際に体がぐらついてしまうのです。そのぐらつきを補正するために、他の部位に過剰な力が入ったりすることで、肩の動きが滑らかにならず痛みを引き起こしていたと推測しました。

問診では、幼少期の交通事故により足の骨を骨折している既往もありました。体全体の使い方や、関節の動きの制限など、いくつかのポイントを組み合わせると事故後に上手く足をつかえていなかったと想定されるのです。

事故後に、足の動きに不安定性や制限がいつの間にか現れ、上手く動かない機能を身体のほかの部位で代償してきた結果『肩の痛み』として症状が出てきたのです。

あなたには、事故やケガ・手術などの既往はありませんか?一見無関係に思えますが、リンクしていることもあるんです。

今回、クライアントさんは足の崩れを補助するために、インソールを作成しました。

このインソールは左側が【後脛骨筋腱機能不全】の方のためのインソールとなります。足を支える腱の動きが弱いので、しっかりとしたサポートが必要になるのです。

今では、『インソールがないと歩きにくい事がよくわかる』との言葉をいただいており、靴ごとにしっかり入れ替えてくださいます。

もちろん長年の間、他の部位が代償してきた身体の問題も施術で調整させていただいています。

『目に見えているものが全てではない…』よくきく言葉ですよね。

あなたの症状も、本当の原因をしっかり見つけましょう。

 

ブログ筆者:西綾(保有資格:作業療法士/准看護師)
輝く羽は
鹿児島県鹿児島市の天文館にある山形屋近く、泉町にある整体です。脳梗塞後遺症などの施術、そしてあなたの歩きにくいなどの足の問題を改善するために、NWPL社のファンクショナオーソティックスというオーダーメイドのインソール(靴の中敷き)も作成しております。

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。