輝く羽のブログ

匂い・嗅覚(きゅうかく)、それも体に大切な事

あなたはどんな香りが好きですか?

「甘い香りが好き」「さわやかな香りが好き」

という人もいれば

「人工的な匂いが苦手」と感じる人もいます。

 

匂いとは、嗅覚(きゅうかく)で感じとれるすべてのもの

香りとは、嗅覚(きゅうかく)で感じ取れる中で快のもの

として分類されています。

日本語って細やかですね。

ご存じの方もいらっしゃるかと思いますが

嗅覚は、人間以外の動物や魚にも存在しているんですよ。

 

そして、その匂いはダイレクトに脳に情報を伝えます。

それは、意識に左右されることなく脳が反応するということです。

 

匂いは、種類によって

あなたの行動を変化させたり、記憶を引き出したりするのです。

 

あなたは

飲食店街のお店の前を通ると、おいしそうな匂いから食欲がわきませんか?

今の時期であれば、きんもくせいの香りが通りを彩り

何か関連する記憶が浮かんだりしませんか?

 

匂いはあなたの

欲求を駆り立てたり、気持ちを落ち付かせることも、不快にすることもできます。

そして記憶と紐づけし、あなたに意識させたり反応させるのです。

 

匂い・嗅覚は多くの動物にとって、生存の維持にかかわる重要な感覚なのです。

 

私の学生時代の出来事ですが

知人がいい香りだからと、よかれと私の肩に香水を吹きかけてくれたことがあります。

その日、残念ながら私は

気持ち悪さと、めまいに襲われたのを覚えています。

 

また、両親は共働きであり幼いころ

学校から自宅に帰った際に

自宅前の通りに夕食の匂いがすると

「母がいる」っと感じて何だかうれしくなった思い出もあります。

 

あなたにも、私にもそれぞれに匂いの価値観があるということですね。

しかもこれは、脳が感知するので意識ではコントロールできないのです。

 

幼いころの私の様に匂いは学習でもあり

料理の世界では特に人を惹きつける魔法でもありますね。

尊敬する知人の料理人の方が

「鍋の横を通ると、何がどのくらい足りないかわかるんだよ」

と教えてくれました。

匂いは重要な要素です。

 

さて、あなたはどんな香りに包まれて生活していますか?

 

現代社会は、化学が発達し様々なものに匂いをつける事ができますが…

 

その匂い一つで体調は変化するのです。

例えば、妊娠初期時につわりで体調が悪くなるように

匂い・嗅覚は重要な人間の生命維持の機能です。

 

あなたの体調が悪い原因が意外なところに隠れていることもあります。

あなたや、あなたの周りの人が心地よく過ごせるために

様々な視点を持つことも大切なのです。

 

 

【過去のブログは】?

https://hane.care/category/blog/

 

【お問い合わせ先は】?

TEL:050-5360-4310

メール:info@hane.care

 

鹿児島県鹿児島市天文館にある 鹿児島の整体 脳梗塞のリハビリも施術可能

NWPL社のファンクショナオーソティックスはオーダーメイドインソール(靴の中敷き)を販売 

株式会社 輝く羽

ブログ筆者:西綾(保有資格:作業療法士/准看護師)

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事