輝く羽のブログ

足の痛み・体の問題は、どこにあるのか?

『私は大丈夫だと思っていたのに…』

 

病院に勤務している頃に『自分がこんなになるとは思っていなかった。』という言葉をお聞きしてきすることが多くありました。

体調がよく健康な時には気がつかない事が多いのですが、体調が悪くなってはじめて実感する元気な体の大切さがありますよね。

あなたには、そんな経験がありませんか?

 

ここ数カ月間体調がすぐれずないという女性の方から相談を受けました。

『足が痛い。』『なんでもないことで、けがをしてしまった。』

『元気が取りえだと思っていたけれど、いつの間にか自分の体にもダメージがくるんだね』

痛みや不調から仕事も辛くなるようでした。そして、体の不調は心へも変化を与えます。元気な時は何でもないことが、体の調子の崩れにより辛く感じることもあり全体のバランスを崩します。

 

なんとなくの不調を感じながらも仕事などをされている方も多いですよね。

そんな方がほとんどかもしれませんね。

そして、今回のクライアントの問題の原因は足でした。

 

『なぜ足なの?』

そうあなたも思いますか?

 

足は私たちが外部に触れる場所で、一番多くの情報を体に伝えています。

骨としては、体の骨の数の1/4を占めており、片足で28個もの骨がある足です。その構造は緻密で計算された作りであるがゆえ、その結束が緩むと体に与える影響は大きいのです。

 

長年の立ち仕事や、ケガ、体重の増加などで足に及ぼす影響はあります。家族が外反母趾や変形性膝関節症であるなどの状態も遺伝として影響を受ける場合もあります。

 

クライアントは、後脛骨筋腱機能不全の症状がありました。

足の靭帯の結束が緩く、足の動きのコントロールがうまく働いていない状態です。

この状態では、立ち仕事や長く歩く事は辛くなります。症状が進行すると痛みで歩く事が嫌になってしまいますし、膝や股関節・腰への影響もでてきます。

早い段階で気がつく事も重要ですが、残念なことに多くは見過ごされています。そして、この後脛骨筋腱機能不全には、特別なオーソティックス(インソール)でないと対応は困難なんです。簡易的なものでは、症状は徐々に進行しますし、コントロールは難しいのです。

 

あなたの体のにも、隠れている足の問題があるかもしれません。

足の構造や運動のメカニズム、体との関連などしっかり理解している方に相談してくださいね。

 

【過去のブログは】?

https://hane.care/category/blog/

 

【お問い合わせ先は】?

TEL:050-5360-4310

メール:info@hane.care

 

【鹿児島 整体】 

鹿児島県鹿児島市天文館にある 鹿児島の整体 脳梗塞のリハビリも施術可能

NWPL社のファンクショナオーソティックスはオーダーメイドインソール(靴の中敷き)を販売 

株式会社 輝く羽

ブログ筆者:西綾(保有資格:作業療法士/准看護師)

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。