輝く羽のブログ

インソールのご感想

インソールを作成されたクライアントさんからのご感想です。

『輝く羽でインソールを作っては?と勧められて作成しました。最初は割と高いかなと思って躊躇していたのですが、歩きだけでなく上体全身にとても良いとの事でしたので作っていただきました。初めて靴の中に入れて歩いたときから、足から伝わる感覚が今までにない新鮮なものでした。頭のてっぺんから糸で吊り上げられた様な感じで、背筋がピンと伸び、足の一歩一歩が軽い感じ。インソールは足の裏だけのアシストするものだと思っていましたが、そうではありませんでした。思い切ってトライして良かったです。』

『トライしてよかった』とのご感想は、とても嬉しく感じます。

インソールを着用してから、歩きが楽で1時間ほど散歩してしまったとも話してくださいました。

クライアントさんは、脳血管障害により麻痺があります。歩く事はできるけど、足の動きが硬くなったりし足先のコントロールが難しくなることがあります。その自由にならない動きを経験しているからこそ、インソールを着用した時の差をとても強く実感してくださっています。

『インソール1つで何が変わるの?』と思う方は多いと思います。

輝く羽のインソールは、他との違いが明確なんです。

足からの刺激の大切さは、下のブログで書いていますので、参考にされてください。

インソールの違い

 

ブログ筆者:西綾(保有資格:作業療法士/准看護師)
輝く羽は
鹿児島県鹿児島市の天文館にある山形屋近く、泉町にある整体です。脳梗塞後遺症などの施術、そしてあなたの歩きにくいなどの足の問題を改善するために、NWPL社のファンクショナオーソティックスというオーダーメイドのインソール(靴の中敷き)も作成しております。

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。