輝く羽のブログ

脳卒中

こんにちは、西綾(輝く羽:脳梗塞リハ・スポーツリハ)です!

この言葉をあなたに投げかけられた時、どう感じますか?

『病気になった事のない、あなたには分からない』

『あなたが、代わりにこの状態になれば…』

実は、これらの言葉。私が病院時代に、実際に受け取った言葉の一部です。脳血管障害(脳梗塞や脳出血、くも膜下出血、脳腫瘍)の方々のリハビリを病院で行っていた時代の話です。

 

ある日突然。手足が動かない。自分で何もできない。自由にできない。

そんな状態の自分に、葛藤する気持ちの表現であったり。悔しさや、逃避や、悲しさ。その気持ちの言葉です。ですが、私は、残念ながら身代わりになることはできない。だから、その言葉の思いの分。『リハビリとは何?』その言葉を常に自分自身に問いかけています。

強い想いがある、あなたに対して。「これを言ったらいけない。」「これをしたらいけない。」「決まり事だから。」そんな言葉や規則が嫌で、私は輝く羽を起業しました。

あなたが、病気になった時に思う言葉は『良くなりたい。』だと思います。どんなに違う状況においても、あなたが心の奥で望むことは、この言葉だと思います。

その言葉にちゃんと寄り添いたい…。だから、変化を起こすことが重要です。そして、あなたの未来を明るく変える事へとつなげていくこと。

動画の彼女との出会いも、私の想いを強くさせます。『リハビリとは何か?』

ブログ筆者:西綾(保有している医療資格:作業療法士/准看護師)
実際の現場に15年以上携わっており多岐にわたる分野の経験あり。
PS
輝く羽へのLINE相談は→https://onl.tw/pbFHCU4
予約は→https://hane.care/reservation/
輝く羽は
鹿児島県鹿児島市の天文館(山形屋近くの泉町)にある整体です。脳梗塞後遺症の方やスポーツのパフォーマンスを上げたい方などの施術はもちろん、あなたの歩きにくいなどの足の問題にお手伝いできるように、NWPL社のファンクショナオーソティックスというオーダーメイドのインソール(靴の中敷き)も作成しております。ブログは論文・医学書を参考に話していますが長年医療従事してきた個人の考えも一部含むこともあります。あなたの健康のための一つの要素として参考にしていただけたらと思います。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事