輝く羽のブログ

痛い!やってしまった!

こんにちは、西綾(輝く羽:脳梗塞リハ・スポーツリハ)です!

やってしまいました!『痛い…。痛いんです。動きによって痛いんです。』

それは、昨日の事。美人の大好きな先輩と話していたんです。久しぶりで、お話に夢中になっていたら!背もたれのない、丸椅子に腰かけていたのを忘れて、後ろに寄りかかろうとしちゃったんです。そしたら、滑り落ちて、お尻を強打!

そう、思いっきり、しりもちをついたからなんです…(恥ずかしい)

今朝の出勤の歩きもぎこちなく、足を踏み出すと「ズッキ!」と嫌な痛み。でも体は、あざもない!押しても痛くない!腫れてもいない! ですが、痛いんです。動きによって痛いんです。やってしまった…

この痛み、なぜかと言うと。

1.お尻を打ち付けた

2.体や骨の動きで衝撃を緩衝した(お腹の圧や脊柱のたわみ)

3.強く、早いスピードで神経や組織(筋肉や皮膚など)が伸ばされた

4.伸ばされた反動で、組織(筋肉や皮膚など)が硬く縮んでしまった。

5.神経の動きが悪くなり、痛みをだしている

というストーリーです。そして、施術のプロとして認識します…。『これ、放置したらだめ』と。この衝撃による体の問題は、後々、いたるところに問題を引き起こすからです。

衝撃を緩衝した脊椎は、いくつもの骨の重なりです。その中に脊髄という神経が通り、骨の間をいくつもの神経の枝分かれもあります。それらのどこかに問題が生じている場合もあります。

また、脊椎と頭蓋骨にも衝撃が加わっています。頭痛や首の痛みも出てくる可能性もあります。

実は、なんとなく打ち付けたことや、外傷が思いもよらぬ症状になる事も多いんです!

今回は、早めによくなるように私の対処は、1.腰周囲の組織を温める 2.揺らしながら硬い組織の動きを緩める 3.ビタミン系の食材をしっかり摂取するです!

あなたも、『痛い』となったその症状をしっかりケアして、未来のあなたに代償(慢性痛)を残さないようにしてくださいね!そして、私は、身をもって体感した事を、クライアントさんのために活かしていきまーす!

ブログ筆者:西綾(保有している医療資格:作業療法士/准看護師)
実際の現場に15年以上携わっており多岐にわたる分野の経験あり。
PS
輝く羽へのLINE相談は→https://onl.tw/pbFHCU4
予約は→https://hane.care/reservation/
輝く羽は
鹿児島県鹿児島市の天文館(山形屋近くの泉町)にある整体です。脳梗塞後遺症の方やスポーツのパフォーマンスを上げたい方などの施術はもちろん、あなたの歩きにくいなどの足の問題にお手伝いできるように、NWPL社のファンクショナオーソティックスというオーダーメイドのインソール(靴の中敷き)も作成しております。ブログは論文・医学書を参考に話していますが長年医療従事してきた個人の考えも一部含むこともあります。あなたの健康のための一つの要素として参考にしていただけたらと思います。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事