輝く羽のブログ

足・爪・インソール

あなたの足はどんな形ですか?

そして

あなたの足の爪はどんな形ですか?

 

一度足をしっかり確認してみてください。

「足の小指の爪がもともと小さいんだよね」

と言われる方がいます。

ですが、それはもともとではないんですよ。

 

1.多くの方が、足の崩れにより

地面の蹴りだしが親指側から行えず、小指側になっています。

そのために、靴と小指が擦れています。

 

2.足の機能の中で

地面の衝撃を干渉するための柔らかい足(横と縦に大きくなる)

地面を蹴りだすための硬い足(横と縦に小さくなる)

の切り替えができずに

柔らかい足になっていることが多いといわれる現代人であり

 

循環が悪くなり、むくみやすく

靴に指先が強くあたり圧迫されやすい状態になています。

 

3.足の崩れにより、指と指がかさなり

歩くたびに爪に負荷がかかっていることもあります。

 

あなたの足の爪はどうですか?

■横を向いていませんか?

■極端に爪が小さくないですか?

■爪がくい込みやすくなっていませんか?

 

そして、爪の変形と共に

あなたの皮膚はタコができています。

■皮膚が厚くなっていたり

■皮膚ががさついていたり

■皮膚がうっすら白くなっていたり

これらも足の崩れからくる症状です。

 

これらを解消するためには

靴の中に入れる中敷きであるインソールが重要になります。

 

あなたの足は体重の1.2倍の衝撃を一歩ごとに受けるの

つまり一日5000歩を歩くとして、5000回の衝撃です。

 

その衝撃に耐えられるインソールを見つける事が必要です。

 

■あなたが体重をかけて、形が変わるものは耐えることができません。

■実はあなたの足を持ち上げてサポートするタイプのものは

物理的に足が崩れて床にあたっているのと同じです。

■足の指を調整するものでは、足の動きはカバーできません。

 

NWPL社のアメリカ足病医学に基づく理論とバイオメカニクスの理論は

50年の歴史と世界中の500万足以上のデータと

40以上と特許が組み込まれています。

 

体の理論と組み合わせて

九州で初めて取り扱う事ができています。

 

最近では足についてのお問い合わせをよく受けています。

先日はお手紙もいただきました。

靴とインソールに関する内容でした。

足には、インソールが一番重要です。

靴は市販のものをうまく合わせることができるんですよ。

履き方や選び方も説明させていただいています。

 

たくさんのインソールを試してきた人が多くいらっしゃいます。

悩み苦しんできた方々に届くように努力したいと感じます。

 

体はあなたにちゃんと異常を報告しています。

サポートしてあげてくださいね。

 

 

【過去のブログは】?

https://hane.care/category/blog/

 

【お問い合わせ先は】?

TEL:050-5360-4310

メール:info@hane.care

 

鹿児島県鹿児島市天文館にある 鹿児島の整体 脳梗塞のリハビリも施術可能

NWPL社のファンクショナオーソティックスはオーダーメイドインソール(靴の中敷き)を販売 

株式会社 輝く羽

ブログ筆者:西綾(保有資格:作業療法士/准看護師)

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事